「エコ・リサイクル」は人と自然の調和ある社会を目指した無煙・無公害リサイクルシステムです。

設備

現在中古タイヤは処分に非常に困っている物の一つにあげられます。エコリサイクルはタイヤを原料に、現在注目されつつある活性炭を製造するプロセスを提供します。本プロセスでは、

  1. 自治体やタイヤメーカーからタイヤを引き取り、
  2. エコリサイクル事業所へタイヤを運搬します。
  3. 事業所ではタイヤから活性炭を製造し、活性炭を必要とする各種事業所へ供給します。

本プロセスは次のような特徴を持ちます。

  • タイヤの減容が可能
  • タイヤの炭素固定化が可能
  • 製造した活性炭を脱臭など各種の用途に使うことが可能。詳しくはこちらをご覧ください。

system1

現有設備

エコ・マックス2001型

ECOMAX2001

タイヤから活性炭を製造します。
製造機器は1機あたり
1日にタイヤ300~500本を加工し、
活性炭を600~1,000㍑製造します。